混合肌のクレンジング選びは?

 

刺激が強すぎない

 

クレンジング後にひりひりしたり、お肌が荒れてしまうことがあります。

 

そのため、低刺激なクレンジングがおすすめです。

 

※皮脂を過剰に取りすぎることで、混合肌が悪化する恐れがあります。

 

【タイプ別の強度】

 

オイル〉リキッド〉ジェル〉クリーム〉ミルク
※オイルが最も強い

 

余計な添加物が含まれない

 

脂性肌・ニキビ肌・敏感肌・乾燥肌、どんな肌質だとしても、着色料、合成香料、鉱物油、エタノールなどの余計な添加物が含まれていないクレンジングがおすすめ。

 

※特に合成界面活性剤入りのクレンジングジェルなど

 

W洗顔不要!

 

  • メイク落としで1回(※油汚れ)
  • 洗顔で1回(※水性の汚れ)

 

とW洗顔は日本人だけ?の独特の文化のようです。

 

ですが、ハッキリいって面倒ですよね(汗)

 

そのため、W洗顔不要のものをおすすめします。

 

保湿のキープ力

 

混合肌は洗浄力よりも、保湿が大切です。

 

以上のポイントを中心におすすめのクレンジングをご紹介します!

 

 

混合肌向けのおすすめクレンジングランキング

 

マナラホットクレンジングゲル

 

ホットクレンジングゲル

 

  • 返金保証:45日間返金保証あり
  • 内容量:200g/2か月分

  • 初回限定:2,990円
  • 通常価格:4,104円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

 

 

マナラホットクレンジングゲルは
着色料、合成香料、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノール、パラペン、紫外線吸収剤などが含まれない無添加のクレンジングジェルです。

 

返金保証付き&200g2か月分と容量が多いため、コスパもGOOD◎

 

 

デメリットは?

 

2本で送料無料。

 

1本で送料630円と、2本まとめて売りたい戦略のようです(汗)

 

 

【マナラ 公式サイト】
→https://www.manara.jp/

 

 

 

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

 

美容液クレンジング【リ・ダーマラボ】

 

  • 返金保証:14日以内金保証あり
  • 内容量:150g/2か月分
  • 初回限定:3,076円
  • 通常価格:5,696円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

 

※初めての方限定!今ならもう1本プレゼント中!

 

リ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングは極小こんにゃくスクラブ配合!
毛穴のよごれをしっかり除去します。

 

また、着色料、合成香料、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノール、パラペン、紫外線吸収剤などが含まれいません。

 

デメリットは?

 

通常価格がやや、お高め

 

 

【リ・ダーマラボ 公式サイト】
→http://re-dermalab.jp/

 

 

DUOザクレンジングバーム

 

 

  • 返金保証:20日以内
  • 内容量:90g(※1か月分)

  • 定期:1,800円
  • 通常:3,600円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

 

モンドセレクション6年連続受賞、売上個数250万個!突破のDUOザクレンジング

 

クレンジング、洗顔、角質ケア、マッサージケア、トリートメントの5つのケアを、これ一つでできるため、ラクチンです

 

 

デメリットは?

 

公式サイトではまつエクはNGとしています。

 

※ただ、まつエクの”色”によると思いますが・・・

 

 

 

 

フィトリフト ホットクレンジングジェル

 

 

  • 返金保証:10日以内
  • 内容量:200g(※60日分分)

  • 定期:2,980円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

 

フィトリフト ホットクレンジングジェルは
メイク落とし・洗顔・ホットーマッサージ・保湿ケア・毛穴ケアと1つで5つの機能と多機能です。

 

 

アテニア※オイルタイプ

 

 

  • 返金保証:14日間の返金保証
  • 内容量:175ml/2か月分

    ※ドレスリフトローションは30ml(14日分

  • 初回限定:1,836円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

※ネット通販で購入すると300円引きに

 

アテニアは品質がよく、価格が安い、アットコスメの常連人気クレンジングオイルです。

 

※毛穴のケア&肌の透明感アップ・くすみ対策にも最適です。

 

デメリットは?

 

リアル店舗で購入すると、ちょっと損をします(汗)

 

※ネットで購入したほうが安いです。

 

 

 

ビオルガ クレンジング

 

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:150g/1か月〜1.5か月
  • 初回限定:2,990円
  • 通常価格:3,990円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
必要

 

ビオルガ クレンジングは8種類の和漢植物の力でポカポカと暖かくなる、新感覚のクレンジングジェルです。

 

カンゾウ、キハダ、どくだみなど和漢植物にお肌の質感をしっかりケアしてくれます。

 

 

デメリットは?

 

返金保証なし

 

 

 

 

 

ボタニカルリキッドクレンジング

 

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:120g/2か月分
  • 定期:2640円
  • 通常:3300円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

ボタニカルリキッドクレンジングは植物力で落とす、うるおす!
という他社にはない、新しいタイプのクレンジングリキッドです。

 

無添加でW洗顔不要、濡れた手でもOK、そしてうるおいをとどめるセラミド・アミノ酸が配合されています。

 

 

デメリットは?

 

返金保証がありません

 

 

 

クレンジングの基礎を勉強

 

クレンジングを解説する人

 

クレンジングにはオイルや拭き取りタイプなど、様々な種類があるため、その製品が自分に合っているのか、迷ってしまう方も多いでしょう。

 

今回はクレンジングの種類ごとに解説いたします。

 

 

オイルクレンジングのメリット・デメリット

 

昨今、メイクを落す際にオイルクレンジングを使用する方は多くいます。そもそもオイルクレンジングとは、その名の通り、オイル状のクレンジング剤のことです。オイルクレンジングを使う最大のメリットといえば、顔のメイクを落とす力が非常に強力であることが挙げられます。近年、特にアイメイクに関しては、アイライン、アイシャドウなどを重ね塗りするしっかりとしたメイクが主流になっています。洗浄力の弱いクレンジングを使うと、きちんとメイクを落としきれず肌にそのまま残ってトラブルを引き起こす恐れがあります。その点、洗浄力の強いオイルクレンジングではしっかりとメイクを落とせるので、クレンジング後は汚れがなくなり、さっぱりします。
ただメリットがある反面、実はオイルクレンジングにはデメリットもあります。それは、肌に刺激が強いとされる界面活性剤が多く含まれていることです。そもそも界面活性剤は、メイクとオイルをよくなじませるために重要なものです。ただ強力な洗浄力があるので、クレンジングをすると必要な皮脂までも取り除いてしまうことになります。その結果、乾燥肌などの皮膚トラブルが起こるきっかけとなります。
このようなデメリットがあることから、しっかりとメイクをした日はオイルクレンジング、メイクが軽い日にその他のクレンジングというように使い分けることが大事です。

 

 

クレンジングクリームのメリット・デメリット

 

クレンジングクリームのメリットとデメリット、そして合う肌質とは、どのようなものでしょうか。
クレンジングクリームの特徴は、テクスチャにとろみが強く、保湿性が高い、という点にあります。厚みがでやすいテクスチャですから、摩擦が起きにくく、マッサージがしやすいというメリットがあります。クレンジング時にお肌のマッサージを行いたい場合に、とくに適したタイプだといえるでしょう。油性のメイク製品にもよく馴染むため、やや濃い目のお化粧でも、きれいに落とせるという特徴があります。油分が多めで、保湿成分や美容成分が配合された製品も多いため、洗い上がりがしっとりしやすいのも魅力です。保湿性が高い分、油性肌の方には、洗い上がりのさっぱり感が足りない、と感じられる場合もあるでしょう。
肌の乾燥が気になる方、クレンジングの際にマッサージを行いたい方には、クレンジングクリームが適しているといえそうです。油性肌の方や、洗い上がりはなるべくさっぱりとさせたい、という方には、ジェルタイプの製品などが向いているでしょう。"